飛行機内のモンスター芸能人をスチュワーデスが暴露

先日、飛行機内で泣き止まない赤ちゃんに耐えかねて航空機会社にクレームを入れたことが批判を浴びた漫画家のさかもと未明。 「搭乗マナーや機体の工夫について、議論すべき余地はまだまだあるはず」と問題提起をしたさかもとだが、反対に猛批判を浴びる事となってしまった。 そんな中、現役のCAがさかもと未明も顔負けな、飛行機内の「モンスター芸能人」を暴露。 その横暴な振る舞いに驚きの声が上がっている。

たしかに、さかもと氏の言動は大人気なかったかもしれない。 だが、現役のCAによれば「マナーのなっていない芸能人は他にもいる」という。

有名なのが、タレント実業家Y。 ほぼすべての航空会社で要注意人物としてマークされているという。 国内線担当のAさんの証言。「ある地方からの便でよく一緒になるのですが、とにかく態度が悪い。機内に入るなり、いきなりCAにバッグを投げつけて『持ってけ!』と奴隷扱いですからね。彼は機内でスリッパに履き替えるのですが、スリッパが無いだけで『何で用意してないんだ!』と怒鳴りつけられるんです」

“歌姫”Hも有名だ。 「彼女の場合はとにかく男と機内でイチャイチャしてるんです。ここは家じゃないっつーの!」とは国際線担当のBさん。

YとHを横綱とするならば、元宝塚女優Mは大関クラスか。 「機内の水にも『私は○○の水しか飲まないのよ』とイチャモンをつけてくるんです。それでラチがあかないと、すぐに『機長を呼びなさい!』ですからね。嫌になりますよ」(Bさん)

最近復活した”人妻女優”Nは機内で大物ぶりを発揮し、ヒンシュクを買っている。 別の国際線に勤めるCさんは「彼女、隣に人がいるのが嫌で、必ず空けなきゃいけないんです。間違って人が来た時の不機嫌ぶりと言ったら・・・。機内で無理やり、彼女のために席を作ったこともあります」と話す。

Hと双璧を成す”歌姫”Kも、Bさんいわく「社内の決まりなのか、彼女と話すにはマネジャーを通さなくちゃダメ。至近距離で『お飲み物は?』と聞いても、彼女はマネジャーに耳打ちして、注文はマネジャーが言う。もう面倒くさっ!」。

ドSキャラで有名な大物芸人はある意味、イメージ通り(?)かもしれない。 Aさんが明かす。「9月上旬の札幌からの便で一緒だったのですが、機内で初老の男性と口論してました。静かな口調で『なんやコラァ!』と。周りのお客さんもその迫力にビビりまくりでした」 さかもと氏の言動は氷山の一角にすぎないようだ。

◆東スポより

関連する記事