浜崎あゆみの存在が消えない長瀬智也

先日、自身のバックダンサーを務めている内山麿我との不倫を堂々と認めた浜崎あゆみ。 オーストラリア人との結婚、離婚に続く奔放な恋愛に呆れ声が上がっているが、そんな浜崎あゆみの存在が元恋人の長瀬智也の中でいまだに消えていないのだと言う。 あゆに対する長瀬智也の心境は…

TOKIO・長瀬智也の昔の恋人である浜崎あゆみが、おさかんだ。オーストラリア人の俳優と結婚、離婚。別れた今年、自身のバックダンサーを務めている内山麿我との不倫愛をあっさり認めた。

幸か不幸か、長瀬からはそんなあゆの存在が消えない。別れたのは、5年前。しかし、当時は同棲しており、親も認めた仲。女優・相武紗季と付きあいだしてからも、幾度となく復縁説が飛びだした。

TOKIOで最年少ながらも、メインボーカル。ミュージシャン、俳優として、グループイチの好実績を残している。身長は、ジャニーズ事務所で異例の180cm超え。長身は大成しないというジャニーズのジンクスを、破った。最大の魅力は、端正な顔立ちからは想像できない、天然ボケぶりだ。

ある番組収録中。「はーい、夕刊」と書かれたカンペを、「はーい、タモリ」と読んだ。また、ほかの番組では、フジテレビ系列のニュース番組『レインボー発』を、“レインボ一発”(れいんぼいっぱつ)と思いこんでいたことをカミングアウトしている。

2013年1月期の日本テレビ系列の新ドラマ『泣くな、はらちゃん』で、およそ2年ぶりの連ドラ主演を務める長瀬。山口達也に、「長瀬の振り幅はわからない」と言わせるほどの天賦の才。あゆのみならず、見る者を虜にするナイスガイであることはたしかだ。

◆リアルライブより

関連する記事