【画像】市川寛子アナの“微乳”ポロリ放送事故画像

先ごろ、テレビ朝日の人気女子アナ、市川寛子(32)の結婚が報じられた。ネット上には「悲しいけど、おめでとう」といったファンからの悲喜こもごもの書き込みが相次いだが、思わぬ波紋も呼んでいる。

’03年、テレ朝に入社した市川アナは前田有紀アナ、大木優紀アナと同期。’04年4月から同局の看板番組『報道ステーション』のお天気コーナーに起用され、’09年4月からは同番組のサブキャスターに昇格。現在は夕方のニュース番組『スーパーJチャンネル』の土、日曜キャスターを務めている。
 「お天気姉さん時代、びしょ濡れになりながらの台風リポート、凍えながらの厳冬中継で見せた健気さで中年男性の心をワシづかみ。最近の女子アナでは珍しい清楚なルックスに控えめな印象。’06年に3度目の挑戦で気象予報士の資格を取得するといった真面目な努力家ぶりも人気の要因です」(芸能ライター)

そんな市川アナの結婚が発表されたことによって、思わぬ事態が発生。彼女のエロ画像がネット上に拡散しているのだ。
「以前から存在したテレビ画面のキャプチャー画像なのですが、結婚報道によって再び注目度がアップ。いろんなところで見られるようになりました」(夕刊紙記者)

地味で清らかなイメージが売りの市川アナだけに露出度は控えめ。とはいえ、胸チラ、ブラ透け、マン筋などのお宝画像がいくつか出回っているようだ。
「女子アナ界でもトップを争う貧乳ですから、胸チラといってもほとんど谷間がありません(笑)。もっともファンにとってはそこがまた魅力なのですが」(同)

さらに結婚が明らかになって、ある都市伝説が完全否定される形となった。
「市川アナの既婚説です。’05年に大学名誉教授の息子で資産63億円の個人投資家と極秘結婚したと、ネット上でまことしやかに流れていました。一部メディアの取材に対し、テレ朝は否定していましたが、あまりに話が具体的だったため、信じている人はかなり多かった」(同)

本当の結婚相手は今回報じられた同局事業系社員。交際期間など詳細は不明だが、堅実に社内恋愛を実らせたのも、これまで“スキャンダル処女”だった市川アナらしい。
妊娠はしておらず、結婚後も仕事は続けるという。さらなる活躍と人妻の色気に期待したい。

↓画像はこちらでしょうか?

◆週間実話より

関連する記事