松本潤と上野樹里が初共演

嵐の松本潤と女優の上野樹里が、2013年10月公開予定の映画「陽だまりの彼女」にて初共演を果たすことが3日、分かった。

主人公・浩介役には、嵐のメンバーとして活躍し、大ヒット作「花より男子ファイナル」(08/興行収入77.5億)以来5年ぶりの映画出演となる松本潤(29)。ヒロイン・真緒役には、これまで数々のテレビドラマや映画で主演し、「のだめカンタービレ 最終楽章 前・後編」(09・10/興行収入合計78.2億)以来3年ぶりの映画出演となる上野樹里(26)。本作が初共演となる二人が、運命で結ばれる男女を演じる。
 
松本は、「原作・脚本を読んで、すぐに『やらせて頂きたい』と思いました。二人の恋愛描写だけでなく、世界観やストーリーの面白さに感動しました。優しくて温かいファンタジーを上野さんと一緒にお届けできたらと思っております」と意気込み。上野も「原作を読ませていただいたのですが、ピュアな二人の切ないラブストーリーに感動しました。心温まる、読み終わった後に優しい気持ちになれるこの作品を皆さんに感じてもらえるように精一杯頑張ります」とコメントをコメントした。

◆モデルプレスより
http://mdpr.jp/021214247

関連する記事