【検証画像】篠田麻里子の乳首騒動

先週の「ヤングジャンプ」は、水着アイドルが表紙ではなく、井上雄彦御大の人気マンガ『リアル』を中心にした構成。グラビアページは5人組アイドルグループ℃-ute、AKB48の篠田麻里子、数年ぶりのセクシー水着写真集をリリースする市川由衣と手堅いものの無難な構成でスルーしておりました。ところが!! 11月28日に発売したばかりのフォトブックを宣伝するためにセンターグラビアに陣取った麻里子様の一枚の写真、そこに眩いばかりの「乳首」が写り込んでいるとネット上で議論が巻き起こっているではありませんか。どれどれ、と引っ張り出して確認してみましたが……ち、乳首? それは乳首というにはあまりに上付きで、かつあまりに尖っていました……。バックから彼女の背中~横顔をとらえた問題のショットは、背中がパックリ開いたノースリーブのワンピース姿で、腕回りを広くとられたデザインのため、後ろからチラッと乳首が見えてしまったかのように、思い込めなくもない。しかしその位置に乳首があるとしたら、貧乳も貧乳、ド貧乳で、まな板どころの騒ぎではなく、もはや乳首だけやたら発達した男性のようです。

篠田麻里子の乳首?検証用画像↓

その他、個人的に可愛いと思った篠田麻里子画像↓

結論、乳首ではない、洋服の陰影である。ただこの手の騒動があるたびに実感するのは、それが本物の乳首であろうとなかろうと、最高の興奮材料になることに変わりはないのだということです。100歩ゆずって、篠田さんの乳首が変な位置についているとしましょう。たとえそうであっても、間違いなくニップレスでガードされています。みんなが乳首だと思っているものの大半がニップレスであり、ブラから濃い色がハミ出て「乳輪キター! でけえ、色黒ぇぇぇぇぇー!」なんて騒いでいても、それはニップレスのサイズであり、ニップレスの色です。でも、洋服よりも水着よりも、それは乳首に近いところにある。これだけは正しい。ですからニップレスは乳首に限りなく近い素敵なオナネタなんですよね。

篠田さんと同じファッション誌モデルをしながら、豊満な肉体でグラビア界に新風を注ぎ込んだ鈴木ちなみ。「週プレ」が推しに推してきましたが、ついにファースト写真集がリリースされ、早くも重版とのことです。ゴリ推しは嫌われる傾向にある昨今、彼女はまだネット上でも嫌われていないようでなによりですね。しかし、菜々緒といい篠田さんといい、旬の洋服を着こなすモデルという職業の女性たちはとにかくガリガリに細い。最近はあまりテレビ露出がなくなった鈴木えみも、ファンにさえ病的と恐れられるほどの痩せ体型でした。ところが鈴木さんはEカップの巨乳なうえ、腰も尻もイイ具合にズドーン。体育座りをしている彼女の背中、まるで熊です。とはいえ身長も高く顔は小さく、「この写真集の撮影中はロケ先で美味しいものを食べまくっていて、人生で一番太ったかも」と本人があっけらかんと話すほどですから、これが通常モードではない様子。現在は数キロ絞り込んだそうです。吉木りさのようなスレンダーエロスが喝采を浴び、世の男性たちの好きなブラカップはCカップがダントツという統計が出されたり(※瞬刊!リサーチニュース)、メタボはダサいとされてとかく細身が優遇されがちな現代。一方でAKB48の小嶋陽菜も人気で、脂肪がたっぷりついた熟女ボディを支持する層も一定数いらっしゃるんですよね。

最後に、出るトコは出て、絞るところはキュキューッとくびれているパーフェクトスタイルなのに、人気が追い付かないままかなり過激ヌードを披露することになった女優・水崎綾女さんに触れておきます。来年1月公開の映画『ユダ』で主演を務める彼女。『サンデー・ジャポン!』(TBS系)でコメンテーターを務める、胡散臭さマックスの元キャバ嬢・立花胡桃女史の原作本を映像化するにあたって、オーディションで主演の座を射止めたとのこと。23歳にして芸歴は8年。ホリプロタレントスカウトキャラバンで「平成生まれのFカップ」が認められて(バスト92cm!)、ベストグラビア賞を受賞すると、バンバン雑誌グラビアに露出し、早くも将来安泰のレールを敷かれたかのように見えました。しかしそこは、大手ながら意外とシビアなホリプロ。女優業をスタートさせるも、名前のない役や、名前はあっても名字のない役ばかり……。ここはいっちょ、脱がせるしかない、ということなんですね。

映画公開に合わせて撮影された『月刊NEO 水崎綾女』(イーネットフロンティア)は手ブラ満載、Tバック尻もあり。23歳なのに、「ここが正念場」とはっきり自覚していることがうかがえます。まあ、イマドキ娘には手ブラなんて朝飯前なのかもしれません。なにしろ前出の鈴木ちなみも、満面の笑顔で手ブラをキメてますからね。AKBのセンターだった前田敦子も手ブラ経験者。このままいくと、手ブラというより「指ニップレス」が一般誌でもグラドルの通常営業になる日が来るかも?

◆メンズサイゾーより
http://www.menscyzo.com/

関連する記事