長瀬智也、有名AV女優との関係

先日、4年間にわたり交際を続けてきたTOKIOの長瀬智也(34)と女優・相武紗季(27)の破局が明らかになった。

そんな長瀬が10月末の深夜、酒席を共にした数人のAV嬢を相手に「テクニックがなってないんだなぁ。全然俺には合わなかったわ。結局、大したことないんだよなぁ!」と管を巻いていたという。

長瀬は来年1月の日テレ系ドラマ「泣くな、はらちゃん」の主演に抜擢されている。最近は〃身辺整理〃の時期に入っているというが、そんな長瀬が東京・渋谷のクラブ「W」に現れたのは10月26日のこと。その日、長瀬は友人のデザイナー・滝沢伸介氏が結成したバンド「THESISSYBARS」のボーカルとして、シークレットライブに出演したのだ。同店の店員が語る。

「長瀬さんは毎年のように来てくれてます。ここ数年は、湘南乃風のメンバーと一緒に来たりね。昨年のハロウィンは1階のラウンジでDJをやっていました。毎年そうですが、彼はイベントで来た時は相当酒を飲むんすよ。ちょいちょい女の子にちょっかいを出したりもしてますね(笑)。今年のイベント動員数は、ざっと1800人。これは通常業務の三倍で、長瀬さん目当てのファンも相当多かったはず」

〃事件〃はライブ後にVIP席で行われた打ち上げで起きた。当日、長瀬と一緒に酒を飲んだという現役AV女優が明かす。
「その日はハロウィンパーティもあって、仲良しのAVの子から『長瀬くんも来るらしいから、みんなで飲もうよ』とVIP席に誘われたんです。そこには何人もAV嬢がいました。途中、私のところにやってきた長瀬くんは、挨拶もなしに、『君たち、AVっしょ。君の所属プロダクションのAV女優さ、何人かヤッたことあんだよな』と言ってきたんです」

すでに長瀬は泥酔している様子だったという。
「私が『えっ』って聞き返すと、有名AV女優の名前を出して『ぶっちゃけAもヤッたよ。あの子はテクがなってない!それからBも(関係が)ある。彼女もテクが大したことない!』って。よく知らない女優の名前も出してきて、『あれもダメ。全然オレには合わなかった。君たち、AVなんだから、もっと上手にやらないと!』って、ずっとダメ出しをされました」(同前)

長瀬と相武の交際を報道で知っていた彼女は、話題を変えようと、あえて水を向けてみたという。
「『そんなことして相武紗季ちゃんが可哀想ですよ』と言ってみたんです。長瀬くんは聞こえていなかったのか、虚ろな目で私を見て、『でもな、やっぱりAV女優はロクなテクがない。アイツの悪いところは…』って、その繰り返し。もう嫌になって、その場を去ってしまいました」(同前)

◆週刊文春より

関連する記事